免疫力を高めるには生活習慣を見直そう|病気にならない体を作ろう

病気やストレスに強い体

シニア

抵抗力がつく食べ物とは

最近疲れやすい、風邪をひきやすいなどすぐに体調を崩す、という人は免疫力が落ちている可能性があります。免疫力は体をウイルスなどの外敵やストレスなどから身を守るシステムの強さですが、これが弱まってしまうといろいろなトラブルを起こしやすくなるのです。こうした場合、免疫力を正常に戻す対策をとる必要があります。最も有効な対策の一つとしては、食事が挙げられます。食事で免疫力を高めるものを食べることにより、体質の改善が期待できるでしょう。具体的には免疫力で大きな役割を果たすリンパ球を活性化する、白菜、大根などの白色野菜や魚介類、粘膜や皮膚を強くする人参などの緑黄色野菜、などが挙げられます。これらをうまく組み合わせ、免疫力を強化していきましょう。

サプリメントを有効活用

さて日常の食事から、こうした免疫力にいい食べ物を摂取していければいいのですが、忙しい生活の中ではなかなか難しいことも多いです。そんな中、免疫力向上に役立つサプリメントが人気になっています。手軽に摂取でき、またいろいろな目的に合わせた商品が販売されているので、自分に合ったものを選びやすいこと、などが理由として挙げられるでしょう。ビフィズス菌、乳酸菌を含むサプリメントは、腸内環境をよくして免疫力をアップしてくれます。免疫細胞の活性効果、抗アレルギー・ウイルス効果のある海藻からとれたフコイダン、NK細胞を活発にして抗菌作用も強いラクトフェリンなどを含むサプリメントも注目です。また、免疫力のベースとも言える体に必要な基本的な栄養素が摂れるということで、マルチビタミン、ミネラルサプリメントを日常生活で利用する人も増えています。